言いたいことをずらずらと


20180205_Bz01.jpg

B'zのライブに行っていたので、更新が少し遅くなりました。

さて、元々カードゲームやらボードゲームなど、
戦略性の高いゲームが好きな私ですが、
ここ最近のボードゲーム内部需要の高まりを受けて、
5種類ほどを衝動買いしてしまいました(^^;

しかも、普段は一緒に遊べる人がいないというおまけ付き・・・

まぁ、私の人脈の薄さはさておき、ガイスター、カタンあたりは、
知る人ぞ知るボードゲームかと思います。
私も期待大なゲームです。

あと、ダークホースとしては枯山水と海底探検ですかね。
枯山水はパッケージが面白かったのでパケ買いしました。
念のために補足しておくと、ミニチュアの枯山水とかじゃないですよ。

れっきとした国内産のボードゲームです。
遊ぶことがあれば、また記事にして感想をあげていきたいです。


20180205_Bz03.jpg
今年も友人の計らいによってB'zのライブにいけました!

しかし、ライブ終了後に終電を逃して、次の日は欠勤する羽目に;
さらにさらに、終電逃したとは言いづらかったので風邪と会社に伝えたら、
インフルの検査を無理矢理受けさせられることに・・・。

「もう治ったんですけど、会社に言われて・・・」と
クリニックに突撃した結果はもちろん陰性でした。
むしろ、待合室でゴホゴホしてる人たちからうつされるんじゃないかと、
ヒヤヒヤしました(--;

結論 嘘はよくない

とまぁ、一波乱はありましたが、B'zはやっぱり最高でした!!

個人的には孤独のRunawayとMotelが聞けたところがポイント高かったです。

20180205_Bz02.jpg
ライブ行ったついでに二郎も行けたので、ついでにあげときます(^^
大豚Wなので、しばらくは二郎食べなくても生きていけそうです。

20180205_Bz04.jpg
話は突然変わってシャーペンの話

少し前にエンベデッドスペシャリストの勉強を始めたと言いましたが、
たくさんノートを取るようになったので、せっかくだらかと
シャーペンを色々と比較してみました。
今回は3種類ですね。

左からクルトガ、Dr Grip、GraphGear1000です。
もちろん他にもシャーペンはありますが、
使ってて印象的だった3本を紹介します。

結論からいうと、一番右のシャーペンがダントツでした。
(あくまで個人的な意見ですよ)
それでは一つずつレビューを書きます。

■クルトガ
この中では比較的新しい?
ペンを持つ向きを変えなくても、シャー芯自体が回り続けて、
常にシャープな書きごごちを維持できるところが売りなペンです。

数年前に興味本位で購入してからずっと使っていましたが、
妙に指が疲れるのと、書きごごちに違和感があったため、
今回のレビューとあいなりました。

■Dr.Grip
たぶん最古参
ドックリの名称で有名ですね。
私が小中の頃に登場した記憶があり、
クラスの8割強は使っていた気がします。
もちろん私も持ってましたw

このペンは振るだけでシャー芯を出せるところが売りです。
ただし、それ以外のところは可もなく不可もなくといった印象でした。
重さについて触れておくと、このペンは少し重めです。
クルトガもいい勝負ですが、こいつは振って芯を出す機能のために、
鉄製のシリンダーが入っているので、そこそこの重量感があります。

■GraphGear1000
パッケージを見てて一番抵抗感があったシャーペンです。
でも今はダントツの一位!
スチール?アルミ?のシャーペンって固いイメージから、
持った感じがあまり良くないのかな、と思っていました。
他の2種はかなり重厚なグリップですが、それらを使っていたのは、
まさにグリップ部分が理由になります。

ところがどっこい、持ってビックリ、書いてビックリです!
■ビックリポイント1.軽い
⇒スリムで軽いため、非常に取り回しがいいです。
■ビックリポイント2.滑らかな書きごごち
⇒かなりサラサラと書けます。ハネや止めの部分がぐちゃっとしません。

結局のところ、必要最低限の機能と、使用者の筆運びについていける軽さがあれば
それが一番なのかもしれません。
シャー芯が回らなくても、そんなに不便はないし、
(なんなら片手でもクルッと回すこともできます)
振って芯が出なくてもそこまでの不便はないわけです。


最後にポケモンの話題を。
20180205_Bz05.jpg
パーティ決定と前記事で言いましたが、嘘でした。

ゴロンダの「ぎょうしゃ」がパーティに加わりました。
申し訳ないとは思いつつも、あねご(マンタイン)にはパーティを抜けてもらうことに。

この子はXYの嫁ですね。
ヤンチャムが出てきた瞬間に、迷わずパーティに入れました。
NNはなんのひねりもありませんが、見たまんまに付けました。
女の子ですが、第一印象を大事にしましたwww

ちなみにゴロンダの進化条件って皆さんご存知ですか?
「Lv32以上で、悪タイプの手持ちがいる状態でレベルアップ」
だそうです。

私は何も知らずレベル上げをしていたのですが、
クララ(ガオガエン)がいなかったらやばかったです(^^;
エンニュートの悲劇再びと言ったところでした。

これからどんな技を覚えてくれるかは分かりませんが、
とりあえずは普通に使える格闘技が欲しいです。


スポンサーサイト

パーティ決定です


20170121_galaxy01.jpg

ケータイを買い換えまえした!
Galaxy S8+です。

実は前のケータイを落とし過ぎちゃって、
SIMカードを読んだり読まなかったりする不具合があったので、
完全に動かなくなる前に・・・と考え、
思い切って買い換えました。

画面が5.9インチもあって(前が5.2インチ)、
ポケットにちゃんと入るかな?と不安でしたが、
画面が枠ギリギリまで実装されているので、
端末自体のサイズは前とあまり変わりません。

と言うことで、ここからは新しい端末で撮影した画像でお送りします(^^

ついに、ウルトラサンムーンのパーティが固まりました!
残り2匹について紹介です。

 20170121_galaxy03.jpg
ナマズンの「ビアードママ」

私は間抜けっぽい見た目のポケモンが割と好きです。
そして地面・水タイプも好きです。
そんな訳で、ナマズンをパーティに入れない選択肢はありませんでした。

額のWに、髭と厚めの唇、いいですねぇ~。
NNは、最初はビアードパパにしようとしたのですが、
他の子と同じく、女の子なのでパパからママにしました。

直訳すると「髭の母」って感じですが、元々付けようとしていた
ビアードパパというのは、シュークリームメインで主要駅に店を構える
洋菓子店です。(それにしても和訳するとひどいネーミング;)

私のパーティの中で、岩を半減で受けれる唯一の存在なので、
その役割は軽くはありません。
これからの活躍に期待が掛かります。

20170121_galaxy04.jpg
そしてラスト!
マシェードの「てつこ」です。

NNはあの大御所からいただきました。
本当に恐れ多いですが、マシェードの頭を見たときに、
パッと浮かんでしまったので仕方がないですね。

マシェードはフェアリー枠をパーティに入れよう!と考えた末に
パーティに入ってもらいました。
今はまだ覚えていませんが、胞子を始めとした多彩な変化技も使えるので、
今後はパーティの変化球として頑張ってほしいです。

改めて6匹をまとめると。。。
・クララ(ガオガエン♂)
・てんりゅう(ルチャブル♀)
・おやぶん(マンタイン♀)
・いせげん(ランターン♀)
・ビアードママ(ナマズン♀)
・てつこ(マシェード♀)

なんとクララのハーレム状態!
(名前だけで言ったらクララが一番の女の子ですが)

もちろんと言うか、何というか、偶然です。
狙うんだったらクララも♀厳選します。
ちなみに御三家の♂♀比は9:1ぐらいなので、
本当に厳選してたら旅がなかなか始まらないこと請け合いです。

あ、その旅なんですけど、今は3つ目の島に上陸しました。
例によってプレイ時間があまり確保できていないのでノロノロと進んでいます。

まだ先の長い旅ですが、ゆっくりと楽しみたいです(^^

仲間が増えました


バッティングセンターに通うようになりました。
しかも徒歩30分ほどでちょうどいい。

散歩もできて、出先で運動もできるなんて嬉しいですね(^^
ちなみに、今は100Kmでやってます。
そこそこ打ててますが、まだまだ空振りとかすりが多いです;


さて、ウルトラムーンの方も進捗があるので報告


仲間が増えました!


マンタインです!
NNは「あねご」!

なんで姉御かと言うと、見た目に親分感があるなと思ったので、
最初は「おやぶん」にしようと思ったのですが、
ルチャブル(♀)に「てんりゅう」と付けてしまった反省から、
親分の女版は?という発想で付けました。

マンタインは特防が非常に高いので、
特殊受けとして頑張ってもらいたいです。

20180114_um01.jpg 
ランターンの「いせげん」!

「いせげん」は、「いせ源」と書きます。
いせ源はお店の名前ですが、ここでその正体を書くことは
すこし残酷な気がするので、気になる方はググってください。

ランターンから連想できた最初のキーワードが
いせ源だった私が言えたセリフではありませんが・・・(^^;

ランターンは水電気という珍しい組み合わせかつ、
蓄電という良特性のお陰で、同じ水タイプや電気タイプに
強く出れるのが良いところです。

数年前にXYのネット大会に出た時には、
チョンチーに非常にお世話になったので、
その思い出もあって選出しました。

「あねご」、「いせげん」、これからよろしくね!
これでパーティ枠はあと2枠です。


皆さんはどう決めていますか?

早速ですが、ウルトラムーンの進捗です。
20180107_um01.jpg 
マンタインサーフのところまで進めました。
髪と服装とカラコンをいじっています。
あとリップも塗ってます。

早くも遊んでる感が出てきましたね(^^;
南国だし太陽まぶしいんだろうな~、と思って
軽めの日焼けをイメージした肌色を選んでみたのですが、
それが逆に遊んでる感を助長することになるとは;

そして、私の選んだパートナーですが・・・

20180107_um03.jpg
クララはニャヒートに進化しました!!

もう少しで立ち上がりますね。
某名作劇場よろしくな感動は目の前です。

とは言え、悪/火という組み合わせは、
妖やら虫やらを相手にするのに便利な組み合わせなので、
今後に掛ける期待はかなり大きいです。

今後もよろしくね!(^^

そしてそして・・・

20180107_um02.jpg
ルチャブルをパーティに加えました!!

NNは「てんりゅう」です。
女の子ですが、容赦なしです。
プロレスラーから連想できた最初のキーワードを
そのまま付けてしまったのですが、
女子レスラーの名前を付けてあげた方が良かったかも。

ルチャブルはポケモンの中でも大好きなので、
野生で出てきてくれて本当に嬉しいです。
技構成をどうしようか、これから考えようと思います。


と言うことで、パーティ枠があと4枠あるわけですが、
ここからが悩みどころですね;

皆さんは旅のパーティってどうやって決めてますか?
私は好きなポケモンをメインで固めていきますが、
割とバランスも気にしているので、
好き7割、タイプ3割ぐらいを考慮に入れて決めていきます。

なので、この2匹に共通している岩弱点を克服できるポケモンが
次のパーティ候補にあがるのですが、さてどうなるやら。
別に対戦を予定しているわけでもないので、
バランスはそこそこにして、好きなポケモンを選ぶかもしれません。

仲間が増えたらまたアップします。


1発目はやっぱり


明けましておめでとうございます!
今年も当ブログをよろしくお願いします。

遅ればせながら、ウルトラムーン購入しました!!
転職やら引越しやらで忙しかったので、このタイミングです。

新年1発目の記事なので、
ポケモンの話題で始めることができて嬉しいですね(^^

ただ、他にもやることが色々とあるので、
プレイ時間はがっつりとは取れません。
今後はちょいちょい進めては記事にしようと思います。

購入初日に御三家をもらうところまで進めましたが、
そこでセーブしました。
20180105_ultramoon03.jpg 

御三家まで23分も掛かっているのは、
ニャースに起こしてもらう場面で、
別のことに手を出していて放置していたからです。

あと、主人公は今回も女の子ですね。
理由はムーンのときにも書いたかもですが、
オシャレの幅が広いから。

それと、御三家ですが・・・

20180105_ultramoon02.jpg
ニャビーにしました!!

発表当初は、やっぱりな二足歩行に衝撃を受けてスルーしましたが、
あれから時間もだいぶ経ち、心情も落ち着いてきたところでのチョイスです。

もちろんニックネームも付けてます。
いずれ立ち上がるその日に向けての想いを込めました。
本物の方は立ち上がるといっても、
4足歩行をしていたわけではありませんがw

さて、これからどんな旅になるか楽しみです!(^^

続きを読む

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード