FC2ブログ

これがバイオパーク!!

少し時間が空いてしまいましたが、
長崎最後の記事はバイオパーク!!

バイオパークという名前ですが、一般的に言う動物園ですね。
ただ、バイオパークは他の動物園にはない大きな特徴があります。

それが・・・
20180716_nagasaki02.jpg

なんと柵なしで動物を見れること!!

ちなみにですがアメリカビーバーを見るのは初めてだったかもです。
ビーバーはずっと泳いでいたのであれでしたが、
最初に触れ合えた動物がこちら。
20180716_nagasaki06.jpg
カピバラ!!

こんな間近で見れるのは恐らくバイオパークだけでしょうね。
もちろん触ることもできます。
カピバラは本当にマイペースな生き物で、
人間が近づこうが、他の動物がいようが気にしません。

20180716_nagasaki05.jpg
アヒルがカピバラの餌を食べに来ても、まったく気にする様子はありません。

20180716_nagasaki04.jpg
この、のんびりとした顔が本当に可愛いですね(^^

20180716_nagasaki03.jpg

20180716_nagasaki07.jpg
それと、タイミングが良かったようで、子カピバラもいました!
子供も子供で、親に負けじ劣らずののんびり屋さんでした。

あと、カピバラの触り心地ですが、
親カピバラは結構ゴワゴワな感じで、
子カピバラはふさふさでした。

20180716_nagasaki08.jpg
続いてはアカハナグマ!!

こいつの特徴は何と言っても長い尻尾!
そしてバイオパークは動物に餌やりも体験できます。
餌やりのできる動物は、展示場の近くにガチャガチャがあるので、
そこで餌を購入します。

この餌やりで、アカハナグマの本当の姿を垣間見ることができます。

20180716_nagasaki09.jpg
なんと、尻尾で器用に枝からぶら下がって餌を食べます。
これには感動しました!
バイオパークの展示方法はかなり上手なんですね。

特に良かったと思ったのがこちら

20180716_nagasaki10.jpg
カンガルー!!

カンガルーにも餌やりと触れ合いができます。
カンガルーって少し乱暴なイメージがあったのですが、
バイオパークのカンガルーはのんびり屋さんで、
(かなり暑かったので、そのせいかもですが)
ほとんどのカンガルーが横になっていました。

写真は3種類だけですが、
バイオパークは他にもたくさんの動物と触れ合うことができます。
リスザルの檻の中にも入ることができますが、
あれは少し怖かったですね(^^;

とにかく、本当に素敵な動物園なので、
行ける人には絶対に行ってほしい場所です!

おまけ
20180716_nagasaki17.jpg

20180716_nagasaki18.jpg
実はペンギン水族館にもお邪魔しました!

ここではたくさんの種類のペンギンたちを見ることができます。
東京の動物園や水族館だと、だいたいフンボルトかケープですが、
ここには9種類ものペンギンに会うことができます!

キングペンギンは大きいし、
イワトビペンギンとマカロニペンギンは飾り羽が綺麗だし、
生でペンギンたちを見ることができて本当に良かったです(^^

ペンギン水族館は長崎市からそんなに離れていないので、
長崎観光の際には是非寄ってみてください!


と言うことで、長崎の記事はこれで終わりです。
旅行中はずっと晴れていて観光には困らなかったのですが、
ひたすらに暑かったのが印象的でした。

ホテルの部屋も在室中はエアコンが消せなかったのですが、
ぴかぴさんに聞いたところ、長崎の夏はこういったものだそうです。
生まれ育った場所の影響もあるかもですが、
東北は朝晩の気温、湿度が低いこともあってか、
さすがに3日間では慣れなかったですね;

それでも、またいつか長崎には遊びに行きたいですね。
まだ行っていない観光地も多くありますし、
バイオパークにはまた行きたいですし、
何より、ぴかぴさんにもまた会いたいです!

それではまた。
いつかまた訪れる日まで。
スポンサーサイト

長崎ご飯!


ポケモンGO復帰しました。
本当はぴかぴさんとポケモンを交換したらアンインストールするつもりでしたが、
フレンド機能という伏兵がありまして・・・

20180722_pikabui.jpg

なんとフレンド機能を使うと、
フレンド登録した人とギフトを1日1回送れるようになります。

ギフトはランダムでアイテムが数個もらえるものですが、
中でも嬉しいのがリージョンフォームのポケモンが手に入る卵!!
ピカブイでは、ポケモンGOからリージョンを含む初代勢を
スイッチへ送ることができるので、なんとしてもコンプリートしたいですね(^^
なぜなら私がリージョンフォーム大好きだから!

ナッシー・・・お笑い担当
ベトベトン・・・強いの担当
キュウコン・・・可愛さ担当

私の中での認識はこんなところでしょうか。
特にベトベトンはカラフルな見た目が気に入っているのと、
非常に優秀なタイプと種族値を持つので、
是が非でも手に入れておきたいです!

ただし、ギフトを送ると、そのギフトを取得した位置をマップで確認できるため、
面識のない人とギフト交換するのは注意した方がいいでしょう。
下手すると生活域から自宅がばれます。

それで、まったく関係ない画像をさらっと挟んでいるわけですが、
これはインターネット大会のせいなのです。
確か来週だったと思いますが、USUMでピカブイ発売を記念した大会が開催されます。
ルールが面白くて、手持ち一体で、使用可能ポケモンがピカチュウとイーブイのみ!

ここまで来れば画像の意味も分かってもらえたかと思います。
実はいろいろと計算をしてみたのですが、
考慮漏れがなければイーブイの方が有利ですね。
(画像はピチュー!?)
理由はピカチュウが紙耐久過ぎるのと、
イーブイの適応力が強すぎること。
さらにピカチュウは電気玉がないと火力不足になるので、
持ち物が99%固定です。

技の豊富さで言えばピカチュウなのですが、
私の考察した範囲では、ピカチュウで勝つためには
賭けに出ないといけない部分が多すぎると判断しました。

細かい話は大会後に記事をあげたいと思います。
今回は1vs1なので、だれずに戦える・・・はず。

さて、ここまでで1本の記事として成り立ってそうな勢いですが、
本当にしたかった話はこれからです。(前置き長過ぎ!)

20180716_nagasaki19.jpg

テーマはずばり!長崎で食べてきたご飯です!!

この写真は角煮まんですね(^^
あんまんとか肉まんに使われているような少し甘めの饅頭生地に、
甘めの醤油でトロットロに煮込まれた豚の角煮が挟まっています。

色んな所で売られていて、どのお店のを食べればいいのかが分からなかったので、
商店街の入り口で売られていたやつにしました。

味の感想としては、美味しいことは美味しかったのですが、
角煮が少し甘いのが舌に重かったですね;
九州の醤油は甘いって聞いたことがありますが、
たぶん煮込むときに砂糖をかなり入れてるんじゃないかと思います。

あと、これは個人の好みですが、豚の脂も重かった;;
角煮はばら肉を使っているので無茶なのは承知ですが、
赤身だけの角煮が食べたかったです。

20180716_nagasaki11.jpg 
これは「長崎の」といった感じではないですが、
「インカコーラ」というコカ・コーラ社が販売している飲料です。
味としてはよくある安めのエナジードリンクですが、
わざわざ海外から輸入して販売していたので、
物珍しさから購入してみました。

ちなみに購入場所はバイオパークです。
長崎では一般的なのかな?一部地域におけるドクペみたいな。


さあ、まだ続きますよ。
長崎の名物は1日2日で食べきれる量ではありません!

20180716_nagasaki13.jpg 
トルコライス!!・・・だったもの。

あまりに腹が減った状態だったため、撮る前に食べてしまいました。
トルコライスは色んな種類があったのですが、
基本的にはピラフ(?)+ソース+肉だったり魚だったり、といった組み合わせです。
ソースはカレーになる場合もあります。

私が食べたのはラム肉が乗っていましたが、
癖がなくて、もの凄く柔らかい、本当に美味しかったです(^^

そして食後は・・・
20180716_nagasaki14.jpg 
長崎のミルクセーキ!

長崎のミルクセーキは練乳かき氷みたいな食べ物です。
甘すぎずさっぱりとした口溶けの一品です。
ただし、ハーフサイズでも量が割とあるので、小食の方は注意です。

トルコライスとミルクセーキは、
ミルクセーキ発祥の店「ツル茶ん」でいただきました!

次が最後!

20180716_nagasaki20.jpg 
江戸時代から続く長崎の老舗「吉宗」の蒸し寿司と茶碗蒸し!

こちらは、ぴかぴさんの案内で、ご馳走いただきました。
ありがとうございます!

蒸し寿司の方は錦糸卵と桜でんぶと「何かのそぼろ」がご飯の上にのっています。
最初は鶏そぼろだと思ったのですが、味わいや食感は魚でした。
・・・と言うか、蒸し「寿司」ですもんね。魚だよなぁ、普通に考えて。

そして茶碗蒸しの方は、よく見るとサイズが大きい!
普通の茶碗蒸しって湯呑ぐらいのサイズだと思いますが、ここの茶碗蒸しは丼で出てきます。
具もこれでもかと入っているので、食べ応えバツグンの一品です。
もちろん味の方も出汁が効いていて美味しかったです。
あと、(たぶん)穴子が入っていたのが、他の茶碗蒸しでは見たことがなくて新鮮でした。

そうそう、最後に重要なことを一つお伝えしておきます。
お店の「吉宗」という名前ですが、読み方は「よっそう」です。
日本史を習ったことのある人の一般常識で言ったら将軍様の呼び方になりますが、
音違いとはいえ大胆な名前を付けたものです。

恥ずかしいことに路面電車で広告を見たときに、達筆な字でルビが入っていたのを見て、
「きっそう」と呼んでいました。
さらには友達に「きっそう」って読むんだよ!って堂々と嘘を教える始末;;;

一緒に路面電車に乗っていた地元民は、私のことを嘲笑ったことでしょう。
漢字的にはそう読んでも間違っていないところが憎いですねw


と言うことで、長崎のご飯を紹介してきました!
勘の良い方は気づいていると思いますが、長崎ちゃんぽんと皿うどんはありません。
これは、あまりにも空腹だったため、食べる前どころか
食べた後すらも写真を撮り忘れていたためです。

ただし、写真はありませんが、どちらも本当に美味しかったですよ!
中華街で食べたのですが、ちゃんぽんは上にのっている野菜がいい具合に炒めてあったので、
濃厚な魚介出汁と香ばしさが素晴らしい組み合わせでした。

皿うどんもあんかけの野菜が香ばしく、パリパリとした揚げ細麺と
2重の香ばしさが良かったです。
それでいて、あんかけが濃厚な味わいを演出してくれるのがずるいですね。

さあ、次回はいよいよバイオパークですよ!!
ここに行きたかったがために長崎行きを計画したので、
それはもう写真いっぱいでお届けしたいと思います!

長崎へ

20180716_nagasaki01.jpg

長崎に行ってきましたー!!
メインの目的は「バイオパーク」と「ぴかぴさん」です。

本当にたくさんの写真を撮影してきたので、
いくつかの記事に分けて紹介していきます。

とりあえず最初の写真は文明堂総本店 本店です。
初めて路面電車に乗った時に合っていたのに、
社内の表示を見間違えて挙動不審にながら降りた駅の近くにあったので、
せっかくだからと寄りました。
そして、嬉しい偶然もあるもので、路面電車は電車ですが
降車の方法は路線バスと同じ申告式です。
乗る方向を間違えたと思って降りようと思ったら、
電車が止まってくれないことにビビっている内に着いたのが、
文明堂最寄りの駅でした。

ちなみに、「文明堂」の名を冠する菓子屋はたくさんあるようで、
最初に文明堂の名でカステラの販売を始めたのが、
「文明堂総本店」のようです。
関東でも文明堂はたくさん見かけるので、
文明堂のカステラなんていつでも食べれるしなあー、
なんて思っていましたが、騙されていたようですね(^^;

文明堂でカステラを買ったら、一番高いカステラの試食をいただけたのですが、
ほんっっっとうに美味しかったです!!
今までは安っぽいカステラばかり食べていたせいか、
カステラって口の中がパッサパサになるイメージが強かったのですが、
しっとりとしつつも柔らかくて、口の中で溶けていく生地にビックリしました。

あと、ぴかぴさんオススメのカステラは「福砂屋」とのことで、
帰りがけに空港で買おうと思っていたのですが、
前日にW杯を見てしまった影響で寝坊してしまい、買うことはできませんでした;

余談ですが、福砂屋のロゴはコウモリがモチーフになっています。
ぴかぴさんに福砂屋を教えていただいたときに、
「ズバットが描いてあるから分かりやすい」と言われていたのですが、
本当に分かりやすかったですw
動物モチーフのロゴだと、ポケモンに例えて話が通じるのは、
ポケラーの利点かもしれません(^^
個人的にはルナアーラにも似てると思います。
なかなか印象的なロゴなので、気になった方は是非調べてみてください!

本当はもう一つぐらい話題を、と思っていたのですが、
カステラの話だけで長くなってしまったので、
今回はここまでにしたいと思います。

次回に続く!

2万円のラーメン

20180610_tabekaeru.jpg

ぴかぴさんの記事で紹介されていた「旅かえる」を
私もプレイしてみました!

スクショは家にカエルがいますが、
どちらかと言うと旅に出てる時間の方が長いので、
スクショしたタイミングでいてくれてラッキーでした(^^

それで、どんなゲームかと言うと、
画面上にいるカエルくんが旅に出てる準備をするゲームです。
それだけ。

準備したご飯だったり道具によって、
カエルくんの行き先やお土産が多少変化するようです。
あとはカエルくんのお友達であるカタツムリに、
おもてなしをするとお礼としてガチャ券がもらえます。

そして、このゲームの特徴でもあり、良いところでもあるのが、
プレイヤーへの負担がかーなーり低いところ!
かえるくんは1日に1回程度しか帰ってきません。
また、カタツムリも1日1回程度しか遊びに来ないはずです。
なので、1日2,3回もこのアプリを立ち上げていれば、プレイ頻度としては十分です。

さらに、何かを競ったりするゲームではないので、
課金を煽るような要素もまったくなく、のんびりとプレイできます(^^

なにより大切なのは、カエルくんが可愛いところですね。
家にいると本を読んだり、書き物をしたり、ご飯を食べている姿が見れるのですが、
これがまた愛嬌たっぷりです。

ちなみに、カエルくんには名前を付けることができるのですが、
私は「げろげ」と付けました。(ポケラーならピンと来るかと思います。)
こういった要素も愛着が湧いてきていいなぁと思いました。


さて、ここから本題です。(しかし、写真は一枚もありません;)


皆さんはこの世の中に「ジロリアン」と呼ばれる生き物がいることをご存知でしょうか?
ラーメン二郎をこよなく愛し、隙あらば二郎に足しげく通う輩のことです。
なお、ジロリアンには依存度進行ステージというものがあり、
おおよそのステージは以下のように分けられています。

ステージ「0」
⇒まったく依存のない状態。二郎ラーメンの見た目がダメで食べたことがない。
 または一度食べたことがあるが、まったく口に合わずダメだった人はここ。

ステージ「1」
⇒依存度はステージ0と変わらないが、あの時食べたラーメンは本当にまずかったのかを
 確認したいと思っている人はここ。

ステージ「2」
⇒確認した結果、美味しいと思ったり、悪くはないと思った人はここ。
 ここからステージが進行するか、ステージ0に戻るかは人次第。

ステージ「3」
⇒このステージから依存度が高くなる。お腹が空くと、無性に二郎が食べたくなる。
 また、色んな店舗の二郎や、インスパイアを巡ってみたくなる。
 いわゆるところの「末期症状」というやつ。

ステージ「4」
⇒二郎成分が体からなくなってくるとイライラしたり、手が震えてきたりする。
 ここまで来ると完全なジロリアン。
 二郎のために大切なお金を使ってしまった。二郎のために大切な人と争いになった。
 二郎に行くために嘘を付いた。
 上記の内容に思い当たるフシがある人は、完全な二郎依存です。
 適切な医療機関を受診してください。

※※上記の内容は私が、この記事を書きながら考えたデタラメです※※

前置きが長くなってしまいましたが、私の知り合いにステージ4の患者がいるのですが、
交通・宿泊費を合計で2万円も支払って二郎を食べに行ったそうです(すっとぼけ)。







はい、


と言うことで、どうしても仙川の二郎が食べたくなったので、
ラーメンを食べる目的で東京まで出張してきました!!!

二郎インスパイアのお店は全国どこにでもあるのですが、
やっぱり本家のFZ醤油を使ったラーメンは二郎でしか味わえませんからね。
中でもFZ醤油の味が一番尖っているのが仙川!

あそこの一杯は、他の店では絶対に出せない味なので、
これからも末永く続いてほしいですね(^^


ちなみに、前職で同じ部署だったラーメン好きの方を誘って行ったのですが、
今回の旅の目的を話したところ、

「おまえ、頭おかしいな」

と褒めてもらいました。


とは言いつつも、せっかくの遠出なので、前職の後輩とも会ってきました。
転職後に会うのが初めての人もいたので、皆の元気な姿が見れて一安心しました。

今後も半年一回程度は食べに行きたいですね。

WCS2018!!・・・の予選(ふるぼっこ)

なんとなくやる気が起きずにいましたが、
少し復活してきたので、今のうちにWCSの予選会に出たメンバーを紹介します!

大会自体は私の体調が絶不調だったこともあり、
勝率は4割止まりだったのですが、
大会前の練習ではなかなかの活躍を見せてくれた
メンバーなので、悔いはないです。

しつこいようですが、私はターン製バトルが(ry

今回の登録チーム!
20180530_WCS01.jpg

パッと見で分かるレベルの雨パですね。
今回のテーマは「使いたいポケモン」ということで、
そこを軸にしたら自然と雨パになった感じです。

1体ずつ詳しく紹介します。
カメラが傾いていますが、文章で保管します。
あと、略称や通称をガンガン使っていきますので、
意味が分からない方には申し訳ないですが、
読み飛ばしてくださいm(_ _)m

★1体目
20180530_WCS02.jpg
ラグラージ@メガ石
特性 げきりゅう⇒すいすい
努力値[H:14][A:252][S:244]
技 滝登り、地団駄、冷P、守る

使いたかったポケモンその1!!
ルビサファを初めて遊んだ日からずっと好きなポケモンです!
いつかガチバトルで使いたいと思っていたので、
恐らく最後になるであろうガチバトルに使えて良かったです(^^

サポートポケの雨からすいすいで殴るエースアタッカーです。
努力値はAを極振り、あとはミラーを意識して、
準速メガラグ+1のS振り、余りをHに回しました。

技構成としては地震ではなく地団駄を採用しているところがポイントです。
最初は地震を採用していたのですが、今大会ではブルルを出して
無理やり地震を受けに来るパーティ構築が練習の段階で目立っていたため、
途中から地団駄に変更しました。
さらに、ダブルでは守るがよく使われるので、
威力2倍を引きやすい点も○です。

かっこいしし、強いしで、大満足な1匹となりました。
ただし、草技は即死です。

★2匹目
20180530_WCS03.jpg
ルンパッパ@チョッキ
特性 すいすい
努力値[H:86][C:252][S:172]
技 熱湯、ギガドレ、冷B、猫騙し

使いたかったポケその2!!
ポケモンがグラフィックのみだった時代はそんなにでもなかったのですが、
XY以降の3Dバトルになってからは、そのコミカルな動きが非常に気に入って、
ラグと一緒に使いたいとずっと思っていた1匹です。
バトル中のリズムを刻む動きは本当に可愛らしいのでオススメです!

こいつはチョッキを持たせてあるので、特殊を受けつつ、
猫騙しやら熱湯の火傷狙いやらで相方をサポートしていきます。
当然、雨前提の構築のため、雨熱湯はなかなかの威力があり、
倒せる相手も非常に多いです。

努力値はラグと同じ調整で、ミラーを意識しています。
(準速ルンパ+1抜き)

今回の大会を通じてさらに好きになったポケモンなので、
ぜひグッズが欲しいところなのですが、意外とグッズには恵まれていない様子;

★3匹目
20180530_WCS07.jpg
ペリッパー@ラムのみ
特性 あめふらし
努力値[H:252][B:4][C:252]
技 暴風、蜻蛉返り、追い風、守る

言わずと知れた雨パの補助役!
特性によって隙を作ることなく場を作れます。
ただし、今大会ではバンギやメガリザYなど、
天候を変えてくるパーティは珍しくないので、
天候の取り合いにはかなり苦労しました。

それでも印象的だったのは、天候を取られても暴風をしっかりと当ててくれたこと。
命中70なんて言ったらほぼ当たらないのに、よくやってくれました。

持ち物は悩みに悩んだのですが、時間がなくてラムのみにしました。
これはベストな選択とは言えません。

★4匹目
20180530_WCS06.jpg
トルネロス@飛行Z
特性 悪戯心
努力値[H:6][C:252][C:252]
技 暴風、挑発、雨ごい、追い風

雨パの補助役その2!!
ペリと役割が被っていそうで実はそうでもないポケモン。
差別店としてはたくさんあり・・・
・早い
・挑発打てる
・メガリザYやメガバンギに対して安定して天候を取れる
・耐性も飛行単で独特

困ったらとりあえず先発トルネ、と言った感じで大活躍でした。
飛行Zによる奇襲も成功しやすいし、
何と言っても悪戯心が強力でした。

そしてそして、準伝の中でもトルネロスはかなり好きです!!
本当は化身ボルトロスが一番好きなのですが、まぁ色違いだしね?;
今回は役割を考えた結果、トルネになりましたが、
好きな準伝を使うこともできて、本当に満足しています。

ちなみにトルネよりボルトの方が好きな理由は、
青色が好きだからです(それだけ!)

★5匹目
20180530_WCS05.jpg
ウツロイド@襷
特性 ビーストブースト
努力値[H:6][C:252][S:252]
技 パワジェ、ヘド爆、トリル、守る

フェアリー狩りとトリルによるトリルメタが仕事のポケモンです。
USMでも大人気なカプやミミッキュを見ることのできる点で採用しました。
特にブルル以外のカプには、高い特殊耐久で強く出れる点も魅力があります。
当然、ブルルより足が速く、4倍ダメージを叩き出せるので、
ブルルに弱いわけでもありません。

最初はトリルの部分がクリアスモッグで、トリル対策は挑発で・・・
なんて考えていたのですが、やはり挑発による対策は難しいということで、
途中からトリルを採用しました。

雨パの弱点としては妖が一貫しやすいというのがあるため、
ウツロイドを選出する場面は少なくなかったと思います。
そして、ウツロイドはふわふわしているところが可愛いですよね(^^

あー、私もウツロイドの中に入ってみたい!

★6匹目
20180530_WCS04.jpg
ヒードラン@スカーフ
特性 もらいび
努力値[H:12][C:252][S:244]
技 熱風、ラスカ、岩封、大地の力

スカーフで奇襲を仕掛ける係です。
ヒードランは耐久型が多いので意表を突けるかなと思ったのと、
雨パが苦手なメガリザY、フェアリー対策を理由に採用しました。
今思えば、ウツロイドと役割が被り気味だったのが痛いですね。

それと、抜群を取れないと火力不足な感もありました。

そんなこんなで選出率は1割未満だったのですが、
ヒードラン自体は非常に好きなポケモンなので、
パーティに入れたこと自体は悪くないと思っています(^^


と言うこと、長々と書いてきましたが、
以上でパーティ紹介を終わりたいと思います。

本当のことを言うと、勝率6割ぐらいはいけるパーティだと思っているので、
この結果には残念に思っている部分もあるのですが、
格上の雨パミラーで勝つことができた試合もあったので、満足感はあります。

今度はSwitchのポケモンを楽しみたいと思っているので、
3DSのポケモンは一旦おしまいという形になると思います。

それとですが、次はカタンの紹介とかしたいと思ってます。
また、時間と元気に余裕があるときに更新します(^^

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード