FC2ブログ

新潟のご飯はうまい!


頭の回転が悪い時間帯に記事を書いているせいで、
小学生みたいなタイトルしか思いつきませんでした。
誤字もたくさんするかもですが、あたたたたたかく見守ってください。

20180930_niigata03.jpg

と言うことで、早速ですが新潟に行ってまいりました。
目的は越後湯沢のぽん酒館 本店です。

ぽん酒館にはいくつかのエリアがあるのですが、
その一つに何十種類もの日本酒を、
お猪口で一杯ずつ試飲できるコーナーがあります!

正直言って、見たことのある銘柄の方が少なくて、
今までの人生で飲んできた酒は、ほんの一握りであることを知りました。
ここでは5杯ほどお酒をいただいてきました(^^

本当は15杯くらい飲みたかったのですが、
おつまみなしで酒を飲み続けるのは危険なため、
勇気ある撤退というやつですね(ドヤ

その後は、ちゃんとした居酒屋に入って、
新潟のおいしいお酒をたくさん飲ませてもらいました!
初めて飲む銘柄ばかりでしたが、
どれも本当に美味しかったです(^^

そして、越後湯沢の駅前の通りには、
他の地域では珍しいかもしれないお店があります。

それが、「射的屋さん」!!

私は人生で初めて見ましたし、
射的をやるのも初めてでした!

で、実際にやってみた感想ですが、
全然当たらない・・・・orz

思っていた以上に弾速が早くて、
当たった場所も分かりづらいので、
外した後の調整がやりにくいです。
(物騒な話、ものほんの銃なら弾痕で分かるはず)

ただ、初めてでも1つだけ景品を取ってきましたよ~!!


それが、コチラ!!!
20180930_niigata04.jpg

ピンクの猫ちゃんです。
かなり味のある見た目ですよね?

それもそのはず、景品をお店の奥さんから受け取る時に、
奥さんの自作であることが判明しました!!!(◦Д◦Σ

個人的なポイントは、
口を赤く塗った部分が吐血しているように見えるところです。

なかなかに気に入っているので、部屋に飾らせてもらっています(^^

あとは、マリンピア日本海に行ったり、話題の立ち食いそば屋のカレーを食べたり、
ルマンドアイス ロイヤルミルクティー味を食べたりと色々あったのですが、
写真をうまくサーバにアップできなかったので、この辺にしておきます。

次は仙川二郎にまた行きたいと思っていますが、
突然の住民税の支払いで死にそうなので、
次の更新までにちょっと時間が空くかもしれません。

スポンサーサイト

ヤブ医者に引っかかった話




この前、色カラスを捕まえたのですが、

見てください!!!


なんとCP777!!!

ダブルでラッキーですね(^^
今回の記事は間違っていもいい話ではないので、
出だしだけでもいい感じを演出してみました。

さて、本題はヤブ医者に引っかかった話!

いや、、、本当に酷い目に合いましたよ;;;
お金も有休も無駄にしました。
まぁ、大事がなかったのが不幸中の幸いかもしれません。

それで何の病気かと言うと虫歯です。
親知らずの一本だけが斜めに生えてしまった影響で、
元々あった奥歯にぶつかってしまい、
歯と歯が当たったところが虫歯になってしまいました;

なんとなく歯が痛いなとは思っていたのですが、
我慢できるレベルの痛みだったので耐えていたら、
ある日突然、歯が欠けてしまいました;
そして急いで歯医者に駆け込んだわけですが・・・・


とんでもない歯医者に行ってしまいました(T^T


初診は歯の状態を見てもらって、レントゲン撮ってもらって、
歯の状態を説明してもらってと順調でした。
お医者さんと話した感じも悪い気はしていなかったのですが、
様子が変だなと思ったのが2回目以降の受診時でした。

変なポイントその1.治療説明がまったくない
⇒初回はなんとなく説明していたのですが、
 2回目以降は施術内容の説明が全く無く、
 あと何回通えばいいのかも分からないまま不安でした。

変なポイントその2.思い通りにいかないとイライラしだす
⇒歯を削っている最中に、私が耐えられなくなって
 唾を飲み込んでしまったのですが、
 その拍子に舌が動いたことが許せなかったらしく、突然怒りだしました。
 その後は口の開け方が小さいだの、顔の向きがおかしいだの
 小言を言いながら施術されました。
 最初は、唾を飲みこんでしまった私も悪かったのかなと思ったのですが、
 2件目に通いだした歯医者ではまったくそんなことはありませんでした。
 むしろ、口の中が動いてもいいように
 指で上手いこと固定してくれていたのでとても気が楽でした(^^

変なポイントその3.患者の話を聞かない
⇒施術が終わるとすぐに次に行ってしまい、
 何も話すことなく帰されてしまうので、
 分からないことがそのままになってしまって
 非常にモヤモヤとしました(_ _#
 私は顎関節症で、口の開け方が小さいと怒られた時も、
 本当はそのことを言いたかったのですが、その暇もなく
 口にドリルを突っ込まれたのでそれも嫌でした;

変なポイントその4.施術ミス
⇒結局、その歯医者では虫歯を削って、セメントを詰めて、
 銀歯を被せてもらったのですが、なぜか痛みが引かずに、
 痛み止めを飲み続けて生活していました。
 最後の通院の際にも、歯が痛い旨は伝えたのですが、
 「あ、そう」ぐらいの返事で済まされたので、
 たぶん聞いてなかったかもしれません。

 そして、セカンドオピニオンということで2件目に行った際に、
 衝撃の事実が発覚しました。


なんと、セメントを詰めた場所が歯の神経に当たっていたため、
ひどい炎症を起こしていました。痛みの原因はこれでした。
さらにさらになんと!
親知らずの虫歯はなんの治療もされておらず、放置状態でした。

2件目で施術を受けた際に、あと2,3日放置していたら、
膿んで歯茎が腫れていた可能性が高かったと指摘された際には、
早めに歯医者を切替えて良かったと本当に思いました。


ここまででも十分に愚痴っぽい話ですが、
ここまで言いたいこと言ったので、ついでにあと2つ言わせてください。

変なポイントその5.無理やり予約を取ってくる
⇒被せ物が終わって施術終了かと思ったのですが、
 最後に口の中を一通り見て、本当にちょっとした虫歯を捕まえて
 口の中に器具を突っ込んだまま「治療しときましょうか?」と言ってきました。
 (当然、後日電話でキャンセルしました)
 恐らくですが、何としてでも通院回数を増やして、
 少しでも医療費を発生させたいのでしょう。
 かなり疑った見方をしていますが、ここまでの経緯を考えるとそうとしか思えません。

変なポイントその6.説明が曖昧でよく分からない
⇒施術中に噛んでほしいとか、口を開けてほしいとか言ってくるのですが、
 言われたとおりにやると「ちゃんとやって」とイライラしだします。
 そんな風に怒るぐらいなら、最初から具体的に指示してほしいものです。
 最後の通院のときも、一番奥の葉を金属のピンでガリガリと削ってきて、
 ピン先に着いた磨き残しを見せながら「ちゃんと磨かないとだめだよ」と言われました。
 こちらとしては、ちゃんとって何だよって感じです。
 と言うか、そんな磨き残しってほとんどの人があるもんじゃないの?
 普段から鉄のピンで歯を磨く人なら別だとは思いますが。


だいぶスッキリしました。
こんな愚痴だらけの記事を最後まで読んでくれる人はいないと思いますが、
最後にこれだけ伝えておきたいと思います。

少しでも医者の様子がおかしいと思ったら、
予約をすっぽかしてでもセカンドオピニオンをしてください。
私のように時間もお金も無駄になるかもしれません。
下手をすると健康面で取り返しのつかないことになります。


長々と書いてしまい失礼しました。
次回は、明るい話題でお届けするようにします(^^

イーブイがんばった!


ピカブイ発売記念大会の結果が発表されました!!

結果は900位台でした;;;
いけると思ったのですが、上には上がいますね。

それで、私のイーブイを説明していきます。

■イーブイ@輝石
性格:ずぶとい
努力値:H12、A244、B252
技:とっておき、電光石火、守る

テーマは「ピカチュウに負けない」です!
今大会におけるピカチュウは9割方が物理型と読んだので、
物理に厚く仕上げました。

私の考えた勝ち筋はこうです。
1.守るで猫騙しをいなす
2.電光石火でアンコールをいなす
 ⇒防御に振っていないピカチュウは確2にできるので、
  これで詰み
3.とっておきでとどめ
 ⇒ピカチュウが防御に振っている場合は
  これでとどめを刺します

8割方のピカチュウは予想通り猫騙しを搭載していて、
防御に振っていなかったので、石火で勝てました(^^

ただし、とっておきは失敗でしたね(^^;
守ると石火を使わないと出せないので、
最大火力を出すのに2ターン掛かるのは悠長でした。
PPも5しかないので、持久戦もできないのが辛かったです。

それでもピカチュウには9割ぐらいの勝率でした。
テーマは無事達成できていたと思います。


しかし・・・



対イーブイの勝率は1割未満でした;
まぁ、イーブイは強く意識していなかったので
当然の結果とは思いますが;

特に考えたなと思ったのが、「あくびイーブイ」でした。
1on1なので守ると併せて使用すれば1回のダメージで眠りを取れるうえに、
1回の攻撃でイーブイを落とせる攻撃はないはずなので、
相手が眠った時点でほとんど勝ちですね。

イーブイは呪いも覚えるので、積むよし、普通に殴るもよしです。
ここに気が付いて入れば、私もあくびを搭載するか、
あくび対策の寝言搭載をしても面白かったかもしれません。


と言うことで、最終的な勝率は5割強でした。
普段のバトルだと育成過程も含めて途中で飽きてしまうので、
今回のバトルルールはなかなか楽しめました。

こういった手軽にできる変則ルールは大歓迎なので、
また開催してほしいですね(^^

これがバイオパーク!!

少し時間が空いてしまいましたが、
長崎最後の記事はバイオパーク!!

バイオパークという名前ですが、一般的に言う動物園ですね。
ただ、バイオパークは他の動物園にはない大きな特徴があります。

それが・・・
20180716_nagasaki02.jpg

なんと柵なしで動物を見れること!!

ちなみにですがアメリカビーバーを見るのは初めてだったかもです。
ビーバーはずっと泳いでいたのであれでしたが、
最初に触れ合えた動物がこちら。
20180716_nagasaki06.jpg
カピバラ!!

こんな間近で見れるのは恐らくバイオパークだけでしょうね。
もちろん触ることもできます。
カピバラは本当にマイペースな生き物で、
人間が近づこうが、他の動物がいようが気にしません。

20180716_nagasaki05.jpg
アヒルがカピバラの餌を食べに来ても、まったく気にする様子はありません。

20180716_nagasaki04.jpg
この、のんびりとした顔が本当に可愛いですね(^^

20180716_nagasaki03.jpg

20180716_nagasaki07.jpg
それと、タイミングが良かったようで、子カピバラもいました!
子供も子供で、親に負けじ劣らずののんびり屋さんでした。

あと、カピバラの触り心地ですが、
親カピバラは結構ゴワゴワな感じで、
子カピバラはふさふさでした。

20180716_nagasaki08.jpg
続いてはアカハナグマ!!

こいつの特徴は何と言っても長い尻尾!
そしてバイオパークは動物に餌やりも体験できます。
餌やりのできる動物は、展示場の近くにガチャガチャがあるので、
そこで餌を購入します。

この餌やりで、アカハナグマの本当の姿を垣間見ることができます。

20180716_nagasaki09.jpg
なんと、尻尾で器用に枝からぶら下がって餌を食べます。
これには感動しました!
バイオパークの展示方法はかなり上手なんですね。

特に良かったと思ったのがこちら

20180716_nagasaki10.jpg
カンガルー!!

カンガルーにも餌やりと触れ合いができます。
カンガルーって少し乱暴なイメージがあったのですが、
バイオパークのカンガルーはのんびり屋さんで、
(かなり暑かったので、そのせいかもですが)
ほとんどのカンガルーが横になっていました。

写真は3種類だけですが、
バイオパークは他にもたくさんの動物と触れ合うことができます。
リスザルの檻の中にも入ることができますが、
あれは少し怖かったですね(^^;

とにかく、本当に素敵な動物園なので、
行ける人には絶対に行ってほしい場所です!

おまけ
20180716_nagasaki17.jpg

20180716_nagasaki18.jpg
実はペンギン水族館にもお邪魔しました!

ここではたくさんの種類のペンギンたちを見ることができます。
東京の動物園や水族館だと、だいたいフンボルトかケープですが、
ここには9種類ものペンギンに会うことができます!

キングペンギンは大きいし、
イワトビペンギンとマカロニペンギンは飾り羽が綺麗だし、
生でペンギンたちを見ることができて本当に良かったです(^^

ペンギン水族館は長崎市からそんなに離れていないので、
長崎観光の際には是非寄ってみてください!


と言うことで、長崎の記事はこれで終わりです。
旅行中はずっと晴れていて観光には困らなかったのですが、
ひたすらに暑かったのが印象的でした。

ホテルの部屋も在室中はエアコンが消せなかったのですが、
ぴかぴさんに聞いたところ、長崎の夏はこういったものだそうです。
生まれ育った場所の影響もあるかもですが、
東北は朝晩の気温、湿度が低いこともあってか、
さすがに3日間では慣れなかったですね;

それでも、またいつか長崎には遊びに行きたいですね。
まだ行っていない観光地も多くありますし、
バイオパークにはまた行きたいですし、
何より、ぴかぴさんにもまた会いたいです!

それではまた。
いつかまた訪れる日まで。

長崎ご飯!


ポケモンGO復帰しました。
本当はぴかぴさんとポケモンを交換したらアンインストールするつもりでしたが、
フレンド機能という伏兵がありまして・・・

20180722_pikabui.jpg

なんとフレンド機能を使うと、
フレンド登録した人とギフトを1日1回送れるようになります。

ギフトはランダムでアイテムが数個もらえるものですが、
中でも嬉しいのがリージョンフォームのポケモンが手に入る卵!!
ピカブイでは、ポケモンGOからリージョンを含む初代勢を
スイッチへ送ることができるので、なんとしてもコンプリートしたいですね(^^
なぜなら私がリージョンフォーム大好きだから!

ナッシー・・・お笑い担当
ベトベトン・・・強いの担当
キュウコン・・・可愛さ担当

私の中での認識はこんなところでしょうか。
特にベトベトンはカラフルな見た目が気に入っているのと、
非常に優秀なタイプと種族値を持つので、
是が非でも手に入れておきたいです!

ただし、ギフトを送ると、そのギフトを取得した位置をマップで確認できるため、
面識のない人とギフト交換するのは注意した方がいいでしょう。
下手すると生活域から自宅がばれます。

それで、まったく関係ない画像をさらっと挟んでいるわけですが、
これはインターネット大会のせいなのです。
確か来週だったと思いますが、USUMでピカブイ発売を記念した大会が開催されます。
ルールが面白くて、手持ち一体で、使用可能ポケモンがピカチュウとイーブイのみ!

ここまで来れば画像の意味も分かってもらえたかと思います。
実はいろいろと計算をしてみたのですが、
考慮漏れがなければイーブイの方が有利ですね。
(画像はピチュー!?)
理由はピカチュウが紙耐久過ぎるのと、
イーブイの適応力が強すぎること。
さらにピカチュウは電気玉がないと火力不足になるので、
持ち物が99%固定です。

技の豊富さで言えばピカチュウなのですが、
私の考察した範囲では、ピカチュウで勝つためには
賭けに出ないといけない部分が多すぎると判断しました。

細かい話は大会後に記事をあげたいと思います。
今回は1vs1なので、だれずに戦える・・・はず。

さて、ここまでで1本の記事として成り立ってそうな勢いですが、
本当にしたかった話はこれからです。(前置き長過ぎ!)

20180716_nagasaki19.jpg

テーマはずばり!長崎で食べてきたご飯です!!

この写真は角煮まんですね(^^
あんまんとか肉まんに使われているような少し甘めの饅頭生地に、
甘めの醤油でトロットロに煮込まれた豚の角煮が挟まっています。

色んな所で売られていて、どのお店のを食べればいいのかが分からなかったので、
商店街の入り口で売られていたやつにしました。

味の感想としては、美味しいことは美味しかったのですが、
角煮が少し甘いのが舌に重かったですね;
九州の醤油は甘いって聞いたことがありますが、
たぶん煮込むときに砂糖をかなり入れてるんじゃないかと思います。

あと、これは個人の好みですが、豚の脂も重かった;;
角煮はばら肉を使っているので無茶なのは承知ですが、
赤身だけの角煮が食べたかったです。

20180716_nagasaki11.jpg 
これは「長崎の」といった感じではないですが、
「インカコーラ」というコカ・コーラ社が販売している飲料です。
味としてはよくある安めのエナジードリンクですが、
わざわざ海外から輸入して販売していたので、
物珍しさから購入してみました。

ちなみに購入場所はバイオパークです。
長崎では一般的なのかな?一部地域におけるドクペみたいな。


さあ、まだ続きますよ。
長崎の名物は1日2日で食べきれる量ではありません!

20180716_nagasaki13.jpg 
トルコライス!!・・・だったもの。

あまりに腹が減った状態だったため、撮る前に食べてしまいました。
トルコライスは色んな種類があったのですが、
基本的にはピラフ(?)+ソース+肉だったり魚だったり、といった組み合わせです。
ソースはカレーになる場合もあります。

私が食べたのはラム肉が乗っていましたが、
癖がなくて、もの凄く柔らかい、本当に美味しかったです(^^

そして食後は・・・
20180716_nagasaki14.jpg 
長崎のミルクセーキ!

長崎のミルクセーキは練乳かき氷みたいな食べ物です。
甘すぎずさっぱりとした口溶けの一品です。
ただし、ハーフサイズでも量が割とあるので、小食の方は注意です。

トルコライスとミルクセーキは、
ミルクセーキ発祥の店「ツル茶ん」でいただきました!

次が最後!

20180716_nagasaki20.jpg 
江戸時代から続く長崎の老舗「吉宗」の蒸し寿司と茶碗蒸し!

こちらは、ぴかぴさんの案内で、ご馳走いただきました。
ありがとうございます!

蒸し寿司の方は錦糸卵と桜でんぶと「何かのそぼろ」がご飯の上にのっています。
最初は鶏そぼろだと思ったのですが、味わいや食感は魚でした。
・・・と言うか、蒸し「寿司」ですもんね。魚だよなぁ、普通に考えて。

そして茶碗蒸しの方は、よく見るとサイズが大きい!
普通の茶碗蒸しって湯呑ぐらいのサイズだと思いますが、ここの茶碗蒸しは丼で出てきます。
具もこれでもかと入っているので、食べ応えバツグンの一品です。
もちろん味の方も出汁が効いていて美味しかったです。
あと、(たぶん)穴子が入っていたのが、他の茶碗蒸しでは見たことがなくて新鮮でした。

そうそう、最後に重要なことを一つお伝えしておきます。
お店の「吉宗」という名前ですが、読み方は「よっそう」です。
日本史を習ったことのある人の一般常識で言ったら将軍様の呼び方になりますが、
音違いとはいえ大胆な名前を付けたものです。

恥ずかしいことに路面電車で広告を見たときに、達筆な字でルビが入っていたのを見て、
「きっそう」と呼んでいました。
さらには友達に「きっそう」って読むんだよ!って堂々と嘘を教える始末;;;

一緒に路面電車に乗っていた地元民は、私のことを嘲笑ったことでしょう。
漢字的にはそう読んでも間違っていないところが憎いですねw


と言うことで、長崎のご飯を紹介してきました!
勘の良い方は気づいていると思いますが、長崎ちゃんぽんと皿うどんはありません。
これは、あまりにも空腹だったため、食べる前どころか
食べた後すらも写真を撮り忘れていたためです。

ただし、写真はありませんが、どちらも本当に美味しかったですよ!
中華街で食べたのですが、ちゃんぽんは上にのっている野菜がいい具合に炒めてあったので、
濃厚な魚介出汁と香ばしさが素晴らしい組み合わせでした。

皿うどんもあんかけの野菜が香ばしく、パリパリとした揚げ細麺と
2重の香ばしさが良かったです。
それでいて、あんかけが濃厚な味わいを演出してくれるのがずるいですね。

さあ、次回はいよいよバイオパークですよ!!
ここに行きたかったがために長崎行きを計画したので、
それはもう写真いっぱいでお届けしたいと思います!

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード