免許更新メモ 神奈川免許センター 日曜版

20171015_menkyo01.jpg

免許更新行ってきました。

もう神奈川で更新することはないかもしれませんが、
あの免許センター、かなり分かりづらいので、
自分へのメモがてら、更新手順を残しておきます。

あ、今回まとめるのは日曜版です。
平日と日曜でルートが異なる?

■免許センターに向かう

一応、ここから・・・
最寄駅からはそんなに遠くないですが念のため。
最寄駅は二俣川駅です。
私は横浜駅から相鉄線に乗っていきました。
急行だと横浜の次が二俣川です。

・バスで向かう
時間が合えばバスが早いと思います。
料金は前払い制で200円ほどです。
確か北口だったはずです。

・徒歩で向かう
歩きでもそんなに時間は掛からないです。
ですが、行きは上りになるので意外とキツイ;

■最初の受付へ向かう
【必要物】免許証
会場に着いたら、ここからが本番です。
正面の門から敷地に入ると左手奥に入口があります。
入口をくぐって左側に最初の受付があります。
ここでは免許証を渡すと、
免許の記載事項に変更があるか確認されます。
私は変更がなかったので、
変更がある場合にどんな処理があるかは分かりませんが、
免許と一緒に申請書を渡してもらえます。

■筆記台で申請書に記入
【必要物】申請書
最初の受付のすぐ脇に筆記台があります。
ボールペンが準備されているので、
生年月日、氏名、年齢・・・だったかな?を記入します。

■適正検査を受ける
【必要物】申請書
筆記台のさらに脇に視力検査所があります。
ここでも検査に引っかかると何かあるっぽいですが、
私は無事にパスしました。

■ICチップの暗証番号を設定する
適性検査終了後、出口からぐるっと反対側に回ります。
要は適性検査の入口反対側ですが、
エスカレーターのすぐ傍に暗証番号設定機があります。
ここで4桁の暗証番号を2種類設定します。
設定が完了するとバーコード付きの紙が印刷されるので、
それを持ってエスカレーターを昇ります。
ちなみに印刷された紙は、写真撮影時に使うので、
それまではしまっておいても大丈夫です。

■印紙を購入する。
【必要物】更新通知はがき
エスカレーターを昇って一番近い場所にある窓口で
印紙を購入します。
更新通知はがきを渡すと更新区分を確認したうえで、
料金を請求されるので、それを支払って印紙をもらいます。
料金は3000~4000円ぐらいです。

■更新検査を受ける。
【必要物】申請書、はがき、免許証
更新に必要な書類、情報が揃っているかをチェックしてもらいます。
ここで注意が必要なのが並ぶ窓口!
印紙窓口のすぐ後ろに写真撮影の並びがありますが、
撮影は更新検査を受けてからになります。
ここで間違って並ぶと時間ロスになるのでご注意を!!
正しい窓口は、印紙窓口の斜め反対側になります。

・・・私は数分間も間違って並びました;

■証明写真を撮影する。
【必要物】暗証番号設定紙、免許証、申請書
検査に問題がなければ、
写真撮影を行う窓口の番号を教えてもらえるので、
印紙窓口の正反対にある撮影場所に並びます。
並んでいると係員が回ってきて、
申請書と免許証が回収される代わりに、
後で免許証と交換できる証明書をもらいます。

ここで今までお世話になった免許証とはお別れです。
私の免許証は犯罪者みたいな写真だったので、
喜んでお別れしましたw

撮影するときは暗証番号を設定したときに
印刷した紙に記載されているバーコードを
専用のマシンにスキャンさせます。

ほぼ準備時間なく撮影が終わってしまうので、
どんな顔で臨むかを並んでいる間に
しっかり練習しておきたいところです。
私はばっちりでした(^^

■講習を受ける
撮影が終わると更新講習の場所を教えてもらえます。
私は優良だったのですが、教室が別館になっていて
やたらに遠かったです;

■免許を受け取って終了
【必要物】引換券
名前が呼ばれるので、写真撮影時に渡された紙と引き換えで
免許証を受け取ります。
これで晴れて更新終了

・・・ではなく、最後にやっておいた方がいいことがあります。
それはICチップの情報確認です。
何でも免許証の記載事項と、ICチップの情報が
稀に間違っているそうな;
確認自体は1分も掛からないので、
少し面倒でも必ず確認しておいた方がいいです。


とまあ、更新手順はこんな感じです。
あと、一番大事なのは早い時間に行くこと。
私は8時半に会場に着きましたが2時間かかりました;

お昼から列に並んだ人は・・・あまり想像したくないですね。

スポンサーサイト

シンプル イズ ベスト?

テンプレをかなりシンプルにしてみました。

歳のせいかなんなのか、
余計な機能が多いと見づらく感じてしまいます。
必要なものだけ揃っていて、
必要な時にささっと使えれば十分なのかもしれません。
(シロッコみたいな発想になってきた!)

ちなみに退職をめぐる戦いは、
思っていた以上にこちら側に好転してきました(^^

実は最初に退職の希望日を伝えたときに、
その日付は設定できないと上司に言われました。
曰く人事システム上の都合だとか・・・

マジかよ・・・と思いつつも、
後になって私から人事に確認したところ、
「勤務日であれば原則OK」と回答が。
(もちろん希望日は勤務日)

そして、その回答と共に退職スケジュールを提出したら、
あっさりと上司からOKが出ました。
なお、認識が間違っていたことはスルー(_ _#

と言うことで、私の裁量で引き継ぎやら有給消化が
できるようになったのです(^^


正直、こっちが何も知らない、調べてないと思われて
馬鹿にされているような気もしますが、
希望のスケジュールが通ったので良かったです。


そうそう、歳のせいと言えば、
東武動物公園のグレープ君が亡くなったニュースを聞いて、
不覚にも涙が止まりませんでした。
昔はこういった話題で泣くことは無かったので、
数年前ほどから脳の構造が変わってきてるのかもしれません。


本当は献花に行きたいけど、遠いんだよなぁ・・・;


転職エージェントについて


転職活動のストレスのはけ口があまりないので、
ストレス解消がてらに書いていきます。

今回は転職エージェントについて!

初めて利用してみてあれこれと分かったことがあるので、
これからの転職活動を考えている人が、
もし、この記事を見ているなら参考にどうぞ(^^

まず転職エージェントが何者なのか、からお伝えします。
利用者目線から捉えると、以下のサービスを無料で提供してくれます。
●転職に向けた面談
●求人紹介(非公開求人も含む)
●求人への応募
●企業とのやり取り仲介
●履歴書、職務経歴書の添削
●面接のアドバイス

ごちゃごちゃと書きましたが簡単に言うと、
本人の希望を聞いた上で、それに見合う求人を紹介してくれる人です。
さらに面接に向けたアドバイスもしてくれます。

これだけを見ると、転職活動の支援としては
良いことずくめに見えますよね?
ただし、これは前述した通り「利用者目線」の話です。

上記のサービスを受けるに当たっては、
これらのサービスに隠れているエージェントの事情を知っておくと、
エージェントの情報に振り回されることなく、
知りたい情報または受けたいサービスだけを引き出すことができます。

じゃあ、エージェントにどんな事情があるの?という話ですが、
だいたい以下のような内容でしょうか。
■紹介した求人に転職が決まると報酬が出る
■紹介できる求人は自身が所属する転職支援企業の持っている求人のみ

何と言っても一番大きいのはお金ですね。
転職支援サービスも慈善事業ではないので、お金のカラクリがあります。
極端な言い方をすると、どんな企業であっても転職先が決まってしまえば、
転職エージェントの仕事としては成功になります。

実際、私が面談を受けたエージェントの中で1社だけ、
酷いと言わざるを得ない企業もありました。
会社名は伏せますが、特徴だけは書いておきます。
■転職希望者の話をほとんど聞かない
■転職希望者に情報確認の時間を与えずに企業に応募を迫る
■面接では、仕事内容・勤務地をこだわらないと答えるように助言してくる

上記はかなり分かりやすい例ですが、
転職先をとにかく決めてこようとします。
逆にしっかりとヒアリングを掛けた上で、
希望の求人をピックアップしてくれるエージェントももちろんいます。
大手の転職支援企業なんかはハズれないと思いますが、
規模の小さい企業では、注意が必要です。

当たり前の話ですが、転職エージェントを利用したからと言って、
必ず転職エージェント経由の応募のみが選択肢というわけではありません。
転職エージェントを利用しつつも個人で見つけた求人へ応募して、
そこに決まったらエージェントサービスを切ることもできます。

そんな点も含めてエージェントを利用できれば、
欲しい情報・知識だけを引き出しつつ、
求人のラインナップが酷い場合はすべてを断るなんてことも可能です。

とにかく、これから転職エージェントを利用しようと思っている方は、
転職エージェントにもお金の話が付いて回っていると覚えておいてください。
そこの意識があるかないかで、エージェントに洗脳されるかどうかが決まる、
と言っても過言ではないかもしれません。


これから

どうも、ほぼ1ヶ月ぶりですね。

20171008_kumo.jpg

我が家には数週間前からイエグモが駐在しています。
写真は超絶見にくいですが、恐らくアダンソンハエトリです。
こいつは巣を作らずに、常に家中をパトロールしてくれてます。
お陰で最近は羽虫を見なくなったような・・・

ご飯がなくなったら遠慮なく家を出てっていいからね?
朝起きると高確率で枕元にいるので、
間違って潰してしまわないかハラハラしています(^^;



さてさて、本題はここから。
1ヶ月前に大事な更新と言いましたが、今日はそのご報告です。


あんまり勿体ぶってもしょうがないなので、
単刀直入にお伝えすると、現在転職活動中です。
12月を目途に、Uターン転職を目論んでいます。

それで、転職の理由だとか、次の職場のことだとか、
現在の進捗だとか、書きたいことは色々あるのですが、
それは後々書いていくとして(書かないかもしれませんが)、
今回一番お話したいのはストレスのこと!

転職活動は多分にストレスが掛かります。
特に現職関係者へ何の相談もできない場合は、
普段の業務をこなしつつなので
肉体的にも精神的にもキツイものがあります。

そして私のケースですが、12月を目標にしている関係上、
既に現職の直属の上司へは話をしております。
話はしておるんですが、ここからが辛いところ・・・。

当然、社員が辞めるとなって会社が「はいそーですか」と
言ってくれるわけもなく、むしろ手のひら返しがあります。
次の仕事開始までの準備に専念したいために有給を消化したいと伝えたら、
「それはお前の都合だ、そんなの知らん」と言った旨の返事でした。
それ自体は今後にいくらでも調整して休みを貰おうと思っているのですが、
その折衝に掛かる労力を考えると胃が痛い(><
ただでさせ転職先の選定と面接で大変なのに、
会社の手のひら返しに付き合わされるかと思うと本当に胃痛が止まりません。

折衝によるストレスがあまりに酷い場合は、
法律に基づいた2週間前の退職届提出も視野に入りますが、
それは本当の本当の本当に最後の切り札ですね;
円満な退職をしておかないと、後でどんなご縁があるかわかりませんからね。


ご報告というか私のストレスのはけ口みたいな記事になってしまいましたが、
進捗があればまた記事にしたいと思います。

特に書くことがなければ、次回はキャリアエージェントの
あれこれについて書きたいと思います



ちょっと休憩


最近、いろいろとありまして、
近いうちに大事な更新をするかもしれません。

・・・しないかもしれませんが。


それまではちょっと休憩というこで

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード