ドーブルについて考えた大晦日

今年も紅白とガキ使を交互に回して見ている大晦日が来ました。
天気は予報どおり雪が降っていますが、思っているよりひどくないので一安心です。

さて、今日はドーブルについて考察していきたいと思います。
ドーブルはご存知の通り、スケッチでどんな技も覚えてしまうポケです。
そして、先日のバトチャレではドーブルが多かったような気がしました。
実際に戦ってみて苦戦あるいは負けてしまったバトルがあったので、対策がてら分析したいと思います。

まず、イベントで見かけたドーブルの9割以上がレベル50でした。
推定ではありますが、レベル50が多かった理由は

・レベル1ドーブルが有名になりすぎた(読まれ易い)&先制技、天候等で対策が比較的容易
・ドーブルは素早さの種族値が75あるので、厳選、育成でグロスを筆頭とするポケたちを抜ける

かと思います。

次にドーブルの素早さの実際の数値です。
WCSは今大会からレベル100までのポケが使えるようになっているので、100レベルでの紹介をします。

無振り補正有 → 204
極振り補正有 → 273
(個体値はいずれもVです)

ドーブルを実際に50レベルで運用しようとすると、性格補正は素早さ以外に適用するのは稀と判断したので、今回は性格補正有で計算しています。

種族値から見ても分かるとおり、コイツは意外に早いです。
バトルで出くわした当初はドーブル=レベル1のイメージだったので、種族値など覚えているはずもなくやられてしまいました。

次に、私が目にしたドーブルが使っていた技に関してですが、ダークホール多かった;
猫騙し、見きりは当たり前のように使ってきますが、ダークホールを結構な素早さからやられるのは結構辛いものがありました。

なりきりも多少ながらいたようです。ノーガードドーブルはダークホール&一撃技をよく使うようでした。

最後に対策になりますが、これはドーブル1匹1匹の型が完全自由なので必勝になりえるような対策は立てられませんが、やはり耐久の低さを突くのが無難かと思います。
先制技でダメージを与えていくのがいいかと。

また、ドーブルは状態異常を狙う型が大半なので、ラムやダークホール対策ピンポイントにカゴなんか持たせてバトルすると有利に進められるかと思います。

・・・と、こんな感じでドーブル考察は終わりです。
私はレベル1ドーブルしか使った事がなかったので、レベル50には見事に作戦をかき乱されてしまいました。
これが大会の本番だったらと考えると怖いです(^^;

私だけかもしれませんが、ドーブル = レベル1 のイメージがある人は気をつけてくださいね。


今年からブログを始めた私ではありますが、たくさんのコメントありがとうございました。元気をもらいました(^^
来年もこんな感じでポケモンやら料理の記事をたくさんアップしていきたいと思っているので、皆さん来年も宜しくお願いします!m(_ _)m

それではよいお年を(^^ノシ
スポンサーサイト

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード