FC2ブログ

私的なポケモンGOダイジェスト

20160729_pokego01.png


帰省記事も後々アップしますが、

まずはポケモンGOについてダイジェストを。。。。


・ポケモンを探していたらリアルズバットの死骸を発見

・同じくポケモンを探していたらリアルアーボと遭遇

・同じくry)・・・リアルスピアーと遭遇

・探すのに夢中になりすぎて、変電施設および民家に侵入しかける

・有名な心霊スポットにゴースがいないか探しにいく(いなかった)

・用水路でミニリュウを発見

 ⇒ニックネームはようすいろ

・車を運転している友達の分もプレイし二刀流に挑戦するが

 悲劇続発(うまくタップできない、ボール外しまくる)

・田舎はポケストップが少ないため課金を余儀なくされる

・「高原」という用語が生まれる


最後の「高原」についてですが、由来は今年のポケ映画から。

今年の映画の舞台の一つとして、

心無いトレーナーによって捨てられたポケモンたちが集まる

高原が出てきます。


ポケモンGOではポッポやビードルなど、

多くを手放すことが前提となっているポケモンたちがいるので、

それらのポケモンのことを高原ポケモンと呼んだり、

博士に送ることを「高原に送る」と言ったりという感じです。


こうやって文章に起こすとそうでもありませんが、

映画を観た後に生まれた言葉だったので

じわじわと来るものがあって、

最後の方は笑いが止まりませんでした(^^


まだリリースされて間もないですが、

トレード機能と新種の追加が待ち遠しいです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード