FC2ブログ

弾丸ミュシャ


同郷から友人が遊びに来てくれました!
目的は上野でやっているブリューゲル展と
六本木でやっているミュシャ展を見ることでしたが、
他にもやりたいこと山盛りな我々は
スケジュールを詰めに詰め込んだ結果・・・・

写真多めなので続きに書きます。



まずは上野!
夜行バスで朝一に到着した友人と一蘭をキメてから、
国立博物館の企画展「大英史自然博物館」に行きました。
とは言っても、本当の目的であるブリューゲル展があるので、
始祖鳥の標本モデルをささっと見てからブリューゲルへ。

いつもの決まりで写真が撮れないため文字だけの紹介になりますが、
ブリューゲルの傑作と言われるバベルの塔を見てきました。

全然大きくないキャンバス(A3くらい?)なのに、
ものすごい描き込みが細かくて、
豆粒ぐらいの大きさの人間がたくさんいるのに、
一人一人の動作が事細かに分かりました。

あれは一見の価値ありですね。


そしてそのまま隣の動物園へ
20170423_dangan01.jpg

20170423_dangan02.jpg
何度も来ている場所なので、
後のスケジュールも考慮して
見たい動物を絞って回りました。

プレーリードッグとハシビロコウはやはり外せませんでした。
しかも!
なんとハシビロコウが飛ぶ瞬間を見ることができました!!
友人曰くかなりレアとのこと。
何よりも、あの大きさの鳥が飛ぶ姿はなかなかに衝撃的でした。

そんなハシビロコウに感動しつつ上野東照宮のぼたん苑へ。

1枚目の写真がその時の写真です。
その場で見つけた展示だったので、
ついでに見に行った形ではありましたが、
いくつもの種類のぼたんを見ることができて、
ぼたんの美しさを改めて知りました(^^
個人的にはグラデーションの効いた品種が好きですね。

ここまでで4つ回って11:30(2時間半経過)。
この時点で歩数が2万歩に到達しており、
もう終わりでいいんじゃないかと感じつつ、
前売り券購入済みの我々は六本木に移動しました。

20170423_dangan04.jpg
まずはマーベル展

午後に入っていたこともあり、
そこそこの混雑具合でした。
そして、前売り券を買っているのに、
ここの展示だけはチケット売り場で
前売り券と入場券の交換が必要でした。

並びたくないから前売り買ってるのに
前売りの意味がねぇ。。。(--;
どんな目的があるかは知りませんが、
少し疲れていたこともあり、
けっこうガックリでした。

とまぁ、不満はありましたが
肝心の展示は面白かったです(^^
撮影に使われたコスチュームなんかも見れて
ますますアメコミヒーローが好きになりました!

1日目最後は国立新美術館のミュシャ展へ。
私が一番楽しみにしていた展示だったのですが、
ものすごい人の多さと疲れで全然集中して見ることができませんでした;
特にグッズ売り場は地獄そのもの;

人だかりでグッズが全く見えず、
とてもですが近づく気になりませんでした。

2か月ほど前に行った稲葉さんのライブ会場最前列を
思い起こすようなぎっちり感を背にして1日目は終了。



2日目は午前中に温泉でゆっくりしてから、
横浜動物園ズーラシアへ行ってきました!

20170423_dangan05.jpg
ズーラシアでは決まった時間に飼育員が
動物の特性を紹介してくれます!

写真は象の飼育係のお姉さんが
おやつの笹の葉をあげているところ。
象たちは器用に鼻を使って笹を食べやすい長さに折り、
むしゃむしゃと竹ごとおいしそうにほおばっていました。

そんな、動物の新しい一面を紹介してくれるズーラシアですが、
上野動物園との大きな違いは自然(山)の中に園があること。
広大な敷地に自然を生かした展示が多数あります。
子供たちの遊び場も多く準備してあり、
ちょっとした山にハイキングにきた気分です。

とても開放感のある園内は上野より確実にいい所だと思いますし、
とても好きになりました。

20170423_dangan09.jpg

20170423_dangan08.jpg

20170423_dangan07.jpg

20170423_dangan06.jpg

写真が見づらく恐縮ですが、ズーラシアの猫たちです。
どれがどれかは怪しいですが、ウンビョウ、ヤマネコ、
オセロット、スマトラトラです。

動物ぜんぶがそうかは分かりませんが、
ネコ科の動物は体が大きくなるほど寝る時間が長いです。
特にライオンは無駄なカロリーを消費しないように
1日のほとんどを寝て過ごしています。
当然、展示中もほとんどは横になったままです。
逆に小型から中型の猫はよく動きます。
あまりに動くので写真撮影が大変でした(^^;

でもこれだけのネコ科が展示されているからこその発見であり、
そこはとても面白いところです。

写真はありませんがチーターも美しかったです。
走ることに特化したボディラインは素晴らしいの一言に尽きます。

これで2日目も終了。
ここで友人とは家で一泊後に解散の予定でしたが・・・

20170423_dangan10.jpg
不完全燃焼だったミュシャがどうしてももう一度見たくて、
そのまま解散予定だった3日目の朝一で見に行きました!

客が増える前に奥の展示場へ先に進み、
ゆっくりとミュシャを堪能することができました(^^
開店直後でもちろんガラガラなグッズ売り場で
買い物も楽しむことができて言うことなしです!

ちなみに我々が出口から出たときには、
開場20分後にもかかわらず長蛇の列が出来上がっていました。
開場待ちってかなり大事ですね。

とまぁ、かなり弾丸スケジュールでイベントを回りまくった訳ですが、
かなり疲れました;;;;
もう一日休みが欲しいです。

色々と見れて楽しくはあったのですが、
次はゆっくりと回りたいところです。

少し物足りないぐらいがちょうどいいのかもしれません(^^



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード