FC2ブログ

転職エージェントについて


転職活動のストレスのはけ口があまりないので、
ストレス解消がてらに書いていきます。

今回は転職エージェントについて!

初めて利用してみてあれこれと分かったことがあるので、
これからの転職活動を考えている人が、
もし、この記事を見ているなら参考にどうぞ(^^

まず転職エージェントが何者なのか、からお伝えします。
利用者目線から捉えると、以下のサービスを無料で提供してくれます。
●転職に向けた面談
●求人紹介(非公開求人も含む)
●求人への応募
●企業とのやり取り仲介
●履歴書、職務経歴書の添削
●面接のアドバイス

ごちゃごちゃと書きましたが簡単に言うと、
本人の希望を聞いた上で、それに見合う求人を紹介してくれる人です。
さらに面接に向けたアドバイスもしてくれます。

これだけを見ると、転職活動の支援としては
良いことずくめに見えますよね?
ただし、これは前述した通り「利用者目線」の話です。

上記のサービスを受けるに当たっては、
これらのサービスに隠れているエージェントの事情を知っておくと、
エージェントの情報に振り回されることなく、
知りたい情報または受けたいサービスだけを引き出すことができます。

じゃあ、エージェントにどんな事情があるの?という話ですが、
だいたい以下のような内容でしょうか。
■紹介した求人に転職が決まると報酬が出る
■紹介できる求人は自身が所属する転職支援企業の持っている求人のみ

何と言っても一番大きいのはお金ですね。
転職支援サービスも慈善事業ではないので、お金のカラクリがあります。
極端な言い方をすると、どんな企業であっても転職先が決まってしまえば、
転職エージェントの仕事としては成功になります。

実際、私が面談を受けたエージェントの中で1社だけ、
酷いと言わざるを得ない企業もありました。
会社名は伏せますが、特徴だけは書いておきます。
■転職希望者の話をほとんど聞かない
■転職希望者に情報確認の時間を与えずに企業に応募を迫る
■面接では、仕事内容・勤務地をこだわらないと答えるように助言してくる

上記はかなり分かりやすい例ですが、
転職先をとにかく決めてこようとします。
逆にしっかりとヒアリングを掛けた上で、
希望の求人をピックアップしてくれるエージェントももちろんいます。
大手の転職支援企業なんかはハズれないと思いますが、
規模の小さい企業では、注意が必要です。

当たり前の話ですが、転職エージェントを利用したからと言って、
必ず転職エージェント経由の応募のみが選択肢というわけではありません。
転職エージェントを利用しつつも個人で見つけた求人へ応募して、
そこに決まったらエージェントサービスを切ることもできます。

そんな点も含めてエージェントを利用できれば、
欲しい情報・知識だけを引き出しつつ、
求人のラインナップが酷い場合はすべてを断るなんてことも可能です。

とにかく、これから転職エージェントを利用しようと思っている方は、
転職エージェントにもお金の話が付いて回っていると覚えておいてください。
そこの意識があるかないかで、エージェントに洗脳されるかどうかが決まる、
と言っても過言ではないかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード