FC2ブログ

言いたいことをずらずらと


20180205_Bz01.jpg

B'zのライブに行っていたので、更新が少し遅くなりました。

さて、元々カードゲームやらボードゲームなど、
戦略性の高いゲームが好きな私ですが、
ここ最近のボードゲーム内部需要の高まりを受けて、
5種類ほどを衝動買いしてしまいました(^^;

しかも、普段は一緒に遊べる人がいないというおまけ付き・・・

まぁ、私の人脈の薄さはさておき、ガイスター、カタンあたりは、
知る人ぞ知るボードゲームかと思います。
私も期待大なゲームです。

あと、ダークホースとしては枯山水と海底探検ですかね。
枯山水はパッケージが面白かったのでパケ買いしました。
念のために補足しておくと、ミニチュアの枯山水とかじゃないですよ。

れっきとした国内産のボードゲームです。
遊ぶことがあれば、また記事にして感想をあげていきたいです。


20180205_Bz03.jpg
今年も友人の計らいによってB'zのライブにいけました!

しかし、ライブ終了後に終電を逃して、次の日は欠勤する羽目に;
さらにさらに、終電逃したとは言いづらかったので風邪と会社に伝えたら、
インフルの検査を無理矢理受けさせられることに・・・。

「もう治ったんですけど、会社に言われて・・・」と
クリニックに突撃した結果はもちろん陰性でした。
むしろ、待合室でゴホゴホしてる人たちからうつされるんじゃないかと、
ヒヤヒヤしました(--;

結論 嘘はよくない

とまぁ、一波乱はありましたが、B'zはやっぱり最高でした!!

個人的には孤独のRunawayとMotelが聞けたところがポイント高かったです。

20180205_Bz02.jpg
ライブ行ったついでに二郎も行けたので、ついでにあげときます(^^
大豚Wなので、しばらくは二郎食べなくても生きていけそうです。

20180205_Bz04.jpg
話は突然変わってシャーペンの話

少し前にエンベデッドスペシャリストの勉強を始めたと言いましたが、
たくさんノートを取るようになったので、せっかくだらかと
シャーペンを色々と比較してみました。
今回は3種類ですね。

左からクルトガ、Dr Grip、GraphGear1000です。
もちろん他にもシャーペンはありますが、
使ってて印象的だった3本を紹介します。

結論からいうと、一番右のシャーペンがダントツでした。
(あくまで個人的な意見ですよ)
それでは一つずつレビューを書きます。

■クルトガ
この中では比較的新しい?
ペンを持つ向きを変えなくても、シャー芯自体が回り続けて、
常にシャープな書きごごちを維持できるところが売りなペンです。

数年前に興味本位で購入してからずっと使っていましたが、
妙に指が疲れるのと、書きごごちに違和感があったため、
今回のレビューとあいなりました。

■Dr.Grip
たぶん最古参
ドックリの名称で有名ですね。
私が小中の頃に登場した記憶があり、
クラスの8割強は使っていた気がします。
もちろん私も持ってましたw

このペンは振るだけでシャー芯を出せるところが売りです。
ただし、それ以外のところは可もなく不可もなくといった印象でした。
重さについて触れておくと、このペンは少し重めです。
クルトガもいい勝負ですが、こいつは振って芯を出す機能のために、
鉄製のシリンダーが入っているので、そこそこの重量感があります。

■GraphGear1000
パッケージを見てて一番抵抗感があったシャーペンです。
でも今はダントツの一位!
スチール?アルミ?のシャーペンって固いイメージから、
持った感じがあまり良くないのかな、と思っていました。
他の2種はかなり重厚なグリップですが、それらを使っていたのは、
まさにグリップ部分が理由になります。

ところがどっこい、持ってビックリ、書いてビックリです!
■ビックリポイント1.軽い
⇒スリムで軽いため、非常に取り回しがいいです。
■ビックリポイント2.滑らかな書きごごち
⇒かなりサラサラと書けます。ハネや止めの部分がぐちゃっとしません。

結局のところ、必要最低限の機能と、使用者の筆運びについていける軽さがあれば
それが一番なのかもしれません。
シャー芯が回らなくても、そんなに不便はないし、
(なんなら片手でもクルッと回すこともできます)
振って芯が出なくてもそこまでの不便はないわけです。


最後にポケモンの話題を。
20180205_Bz05.jpg
パーティ決定と前記事で言いましたが、嘘でした。

ゴロンダの「ぎょうしゃ」がパーティに加わりました。
申し訳ないとは思いつつも、あねご(マンタイン)にはパーティを抜けてもらうことに。

この子はXYの嫁ですね。
ヤンチャムが出てきた瞬間に、迷わずパーティに入れました。
NNはなんのひねりもありませんが、見たまんまに付けました。
女の子ですが、第一印象を大事にしましたwww

ちなみにゴロンダの進化条件って皆さんご存知ですか?
「Lv32以上で、悪タイプの手持ちがいる状態でレベルアップ」
だそうです。

私は何も知らずレベル上げをしていたのですが、
クララ(ガオガエン)がいなかったらやばかったです(^^;
エンニュートの悲劇再びと言ったところでした。

これからどんな技を覚えてくれるかは分かりませんが、
とりあえずは普通に使える格闘技が欲しいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード