FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ご飯!


ポケモンGO復帰しました。
本当はぴかぴさんとポケモンを交換したらアンインストールするつもりでしたが、
フレンド機能という伏兵がありまして・・・

20180722_pikabui.jpg

なんとフレンド機能を使うと、
フレンド登録した人とギフトを1日1回送れるようになります。

ギフトはランダムでアイテムが数個もらえるものですが、
中でも嬉しいのがリージョンフォームのポケモンが手に入る卵!!
ピカブイでは、ポケモンGOからリージョンを含む初代勢を
スイッチへ送ることができるので、なんとしてもコンプリートしたいですね(^^
なぜなら私がリージョンフォーム大好きだから!

ナッシー・・・お笑い担当
ベトベトン・・・強いの担当
キュウコン・・・可愛さ担当

私の中での認識はこんなところでしょうか。
特にベトベトンはカラフルな見た目が気に入っているのと、
非常に優秀なタイプと種族値を持つので、
是が非でも手に入れておきたいです!

ただし、ギフトを送ると、そのギフトを取得した位置をマップで確認できるため、
面識のない人とギフト交換するのは注意した方がいいでしょう。
下手すると生活域から自宅がばれます。

それで、まったく関係ない画像をさらっと挟んでいるわけですが、
これはインターネット大会のせいなのです。
確か来週だったと思いますが、USUMでピカブイ発売を記念した大会が開催されます。
ルールが面白くて、手持ち一体で、使用可能ポケモンがピカチュウとイーブイのみ!

ここまで来れば画像の意味も分かってもらえたかと思います。
実はいろいろと計算をしてみたのですが、
考慮漏れがなければイーブイの方が有利ですね。
(画像はピチュー!?)
理由はピカチュウが紙耐久過ぎるのと、
イーブイの適応力が強すぎること。
さらにピカチュウは電気玉がないと火力不足になるので、
持ち物が99%固定です。

技の豊富さで言えばピカチュウなのですが、
私の考察した範囲では、ピカチュウで勝つためには
賭けに出ないといけない部分が多すぎると判断しました。

細かい話は大会後に記事をあげたいと思います。
今回は1vs1なので、だれずに戦える・・・はず。

さて、ここまでで1本の記事として成り立ってそうな勢いですが、
本当にしたかった話はこれからです。(前置き長過ぎ!)

20180716_nagasaki19.jpg

テーマはずばり!長崎で食べてきたご飯です!!

この写真は角煮まんですね(^^
あんまんとか肉まんに使われているような少し甘めの饅頭生地に、
甘めの醤油でトロットロに煮込まれた豚の角煮が挟まっています。

色んな所で売られていて、どのお店のを食べればいいのかが分からなかったので、
商店街の入り口で売られていたやつにしました。

味の感想としては、美味しいことは美味しかったのですが、
角煮が少し甘いのが舌に重かったですね;
九州の醤油は甘いって聞いたことがありますが、
たぶん煮込むときに砂糖をかなり入れてるんじゃないかと思います。

あと、これは個人の好みですが、豚の脂も重かった;;
角煮はばら肉を使っているので無茶なのは承知ですが、
赤身だけの角煮が食べたかったです。

20180716_nagasaki11.jpg 
これは「長崎の」といった感じではないですが、
「インカコーラ」というコカ・コーラ社が販売している飲料です。
味としてはよくある安めのエナジードリンクですが、
わざわざ海外から輸入して販売していたので、
物珍しさから購入してみました。

ちなみに購入場所はバイオパークです。
長崎では一般的なのかな?一部地域におけるドクペみたいな。


さあ、まだ続きますよ。
長崎の名物は1日2日で食べきれる量ではありません!

20180716_nagasaki13.jpg 
トルコライス!!・・・だったもの。

あまりに腹が減った状態だったため、撮る前に食べてしまいました。
トルコライスは色んな種類があったのですが、
基本的にはピラフ(?)+ソース+肉だったり魚だったり、といった組み合わせです。
ソースはカレーになる場合もあります。

私が食べたのはラム肉が乗っていましたが、
癖がなくて、もの凄く柔らかい、本当に美味しかったです(^^

そして食後は・・・
20180716_nagasaki14.jpg 
長崎のミルクセーキ!

長崎のミルクセーキは練乳かき氷みたいな食べ物です。
甘すぎずさっぱりとした口溶けの一品です。
ただし、ハーフサイズでも量が割とあるので、小食の方は注意です。

トルコライスとミルクセーキは、
ミルクセーキ発祥の店「ツル茶ん」でいただきました!

次が最後!

20180716_nagasaki20.jpg 
江戸時代から続く長崎の老舗「吉宗」の蒸し寿司と茶碗蒸し!

こちらは、ぴかぴさんの案内で、ご馳走いただきました。
ありがとうございます!

蒸し寿司の方は錦糸卵と桜でんぶと「何かのそぼろ」がご飯の上にのっています。
最初は鶏そぼろだと思ったのですが、味わいや食感は魚でした。
・・・と言うか、蒸し「寿司」ですもんね。魚だよなぁ、普通に考えて。

そして茶碗蒸しの方は、よく見るとサイズが大きい!
普通の茶碗蒸しって湯呑ぐらいのサイズだと思いますが、ここの茶碗蒸しは丼で出てきます。
具もこれでもかと入っているので、食べ応えバツグンの一品です。
もちろん味の方も出汁が効いていて美味しかったです。
あと、(たぶん)穴子が入っていたのが、他の茶碗蒸しでは見たことがなくて新鮮でした。

そうそう、最後に重要なことを一つお伝えしておきます。
お店の「吉宗」という名前ですが、読み方は「よっそう」です。
日本史を習ったことのある人の一般常識で言ったら将軍様の呼び方になりますが、
音違いとはいえ大胆な名前を付けたものです。

恥ずかしいことに路面電車で広告を見たときに、達筆な字でルビが入っていたのを見て、
「きっそう」と呼んでいました。
さらには友達に「きっそう」って読むんだよ!って堂々と嘘を教える始末;;;

一緒に路面電車に乗っていた地元民は、私のことを嘲笑ったことでしょう。
漢字的にはそう読んでも間違っていないところが憎いですねw


と言うことで、長崎のご飯を紹介してきました!
勘の良い方は気づいていると思いますが、長崎ちゃんぽんと皿うどんはありません。
これは、あまりにも空腹だったため、食べる前どころか
食べた後すらも写真を撮り忘れていたためです。

ただし、写真はありませんが、どちらも本当に美味しかったですよ!
中華街で食べたのですが、ちゃんぽんは上にのっている野菜がいい具合に炒めてあったので、
濃厚な魚介出汁と香ばしさが素晴らしい組み合わせでした。

皿うどんもあんかけの野菜が香ばしく、パリパリとした揚げ細麺と
2重の香ばしさが良かったです。
それでいて、あんかけが濃厚な味わいを演出してくれるのがずるいですね。

さあ、次回はいよいよバイオパークですよ!!
ここに行きたかったがために長崎行きを計画したので、
それはもう写真いっぱいでお届けしたいと思います!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

grievous

Author:grievous
グリーヴァス将軍をどこまでもリスペクト!
そしてポケラーやってます。

HN: grievous (グリーヴァス)
出生地:トーホク地方
職業:会社員
趣味:ポケモン、グリーヴァス将軍

一応、ポケモンのことを綴るブログなんですが、
ここ最近は日常のあれこれが中心です(^^

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請歓迎!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。